とれさ農園とは

概 要 農業経営コンサルタントが運営する実証農園です。直売所向けの野菜、山菜、果樹等少量多品目の生産を行っています。

「とれさ」とは「トレーサビリティー」を意味しています。 百種類の作目を栽培するのが目標ですが、まだまだ修行が足りません。

ジャムや一部の農産物をネット販売しています。

農園主 成光 昭男(なりみつ あきお)
経営面積 約14a
主な作物 ブラックベリー:ジャム用(7月~8月)
アイスプラント:ダラダ用(11月~5月)
タラの芽:天ぷら用(3月~5月)
こだわり 牛糞たい肥、生物農薬を活用し、できるだけ化学肥料や化学農薬に頼らない栽培を心がけています。
販売店 新鮮で美味しい野菜をお客様にお届けするために、ほとんど「道の駅えびの」にて販売しています。一部、ネットショップにて加工品や、乾物等を販売いたします。
メールアドレス master@toresa.biz

Toresa's Kitchen Garden